ニキビくん.com – 思春期~大人のニキビの悩みをスッキリ解決!

ニキビ肌を隠す最強BBクリームにはオススメの使い方がある!

LINEで送る
Pocket

この記事は約 7 分で読めます。

SponsordLink

1026_cream_osusume_1
ニキビ肌でも人と会う時は上手に隠したい!

そんな時は、BBクリームを活用するとスキンケアをしながらニキビをカバーできるのでオススメです。

BBクリームに最強のカバー力を発揮させるには、これを塗る前にCCクリームを塗ることです!

そのワケを詳しく解説します♪

 

ニキビ肌をカバーするBBクリームとCCクリーム、2つの違いを教えて!

ニキビは隠しておきたい!と思うのは、多くの女性の本音かもしれませんし、自然な気持ちですよね。

ニキビ肌を最強にカバーしてくれて、しかもお肌に優しいのは、なんといってもBBクリームです。

でも、冒頭で申し上げたようにCCクリームなるものも登場して、どっちがどっちかわからないよ!という方のために、まずこのふたつのクリームの違いを簡単にご紹介しますね♪

 

BBクリームとは

  • 「ファンデーション」+「美容成分」
  • ドイツ発祥
  • お医者様が開発したドクターズコスメ
  • お肌を保護する機能がある
  • 元々はピーリングの美容施術後にお肌を保護するためによく使用されていた
  • 韓国で、化粧品会社が元祖のBBクリームにファンデーション機能を加えたことで、大ブームになった
ニキビをカバーしたいと思って、カバー力の強いコンシーラーやファンデをつけるとニキビの部分が不自然に浮いてしまう恐れがありますが、スキンケア機能が入ったBBクリームなら薄付きでもなめらかに美しくカバーができる特性があります。

それは、BBクリームはお肌の保護成分・美容成分がテクスチャーのベースにあるため、ニキビ部分に潤いを与えながらカバーできるからです。

それに対して、もっとニキビ肌を最強カバーするために、BBクリームの前に使用するのをオススメしているCCクリームは、BBクリームにない特徴を持っています。

 

CCクリームとは

  • 「化粧下地」+「美容成分」
  • 化粧下地の役割がある
  • お肌のトーン調整ができる
ごく狭い範囲のニキビを隠すことが最初の目的であっても、カバーメイクとしてお顔全体の仕上がりも重要ですよね。

小さな点であるニキビとお顔全体という、二つの要素を同時に美しく仕上げた方が、結果的にニキビも綺麗に隠せるのです。

そのためには、一つの素材を厚塗りするのではなく、二つのメイクアップの素材を薄く丁寧に重ね塗りする方が、

 

「最強カバー力」

「すっぴん風な自然な印象」

 

この二つを同時に演出できるのですよ♪♪

しかし、なぜBBクリームにはCCクリームの組み合わせが良いのでしょうか?

その理由を次に解説していきます(*^^*)

 

ファンデーションで当たり前の色の種類がBBクリームにはない!?

ファンデーションを使ったことがある方なら、当たり前のことがありますよね。

ここでファンデーションとBBクリームの違いを確認してみましょう♪

 

ファンデーションのカラーバリエーション

  • 「オークル」や「ピンクオークル」、それに「ベージュ」など同じファンデーションでも、何色かの色のパターンがあること
 

BBクリームのカラーバリエーション

  • メーカーさんによっては1色または2~3色のみの発売であることが多い
  • ファンデーションほどは色のバラエティがない
 

実は本来、健康なお肌であればBBクリームは少しのカラーバリエーションでもほとんどの方のお肌に合うように設計されています。

なぜかと言うとBBクリームの機能には、美しいお肌の基礎となる潤いをキープする保湿力があるからです。

ただし、ニキビ肌の場合にはその時の体調によってお肌のトーンがかなり変わってしまいます。

特にニキビが出ている範囲が大きいと、乾燥とオイリーが混合する肌になってしまい1色でのカラーコントロールを1日中キープするのが難しくなるのです。

そこでCCクリームをBBクリームの前に用いることで、透明感をお肌に持たせてBBクリームが滑らかに乗る下地をあえて作るようにする必要があるのです。

CCクリームにもスキンケア機能が入っていますので、カバーするだけのお化粧品よりもかなりニキビケアに向いています。

お肌の欠点と思われがちなニキビを隠したいと思ったら、BBクリームを重ね塗りしてもいいのですか?と思う方もいるかもしれませんが、それだと厚塗り感が出てしまうのです。

CCクリームの透明感とお肌の保湿の土台をしっかりと作ることで、ニキビも厚塗り感なしにカバーできるようになります。

 

BBクリームのカラーが選べる場合は、明るい方を選ぶ理由

ニキビを隠す目的でファンデを選ぶ時もそうなのですが、BBクリームでもメーカーによっては、ファンデのカラーバリエよりは少なくても、色を選べる場合があります。

599013
そのような時は地肌の色に関わらず、明るい方のBBクリームを選んでください。

なぜかというと、お肌が明るく見えた方がニキビは目立たないからです。

透明感を演出するCCクリームを入れてあげることで、光のトーンでお肌に自然なツヤを出しておくと、ニキビはさらに目立ちにくくなります。

 

肌色のキャンバスに赤いぽつぽつがあると、普通ならそれを塗りつぶせば隠せると思いますよね。

しかし、お顔のお肌はキャンバスとは違って平面ではありません。

凹凸が複雑に組み合わさっているお肌の場合、塗りつぶすマットさで美肌を手に入れられると勘違いしてしまいそうになるのですが、凹凸の造形を美しく見せるためには、トーンの明るさとツヤ感の方が大切なのです。

お肌のツヤ感は、太陽光や室内の電灯の光に当たることで、光を乱反射してくれます。

この乱反射によって、ニキビの赤みがカバーできるという仕組みなのです。

この例えは、車好きの男性向きな話かもしれませんが、女性の方も想像してみてほしいのです。

自動車のボディも、黒だと傷がつくとすぐに目立ちますよね。

でも白い自動車なら多少の傷も目立ちません。

それはベースが明るい色であることで、多少の傷も光の反射でカバーされるからです。

色相環は、地球上に存在するものすべてに適用されますので、ニキビ肌をカバーする原理も同じなのです♪

 

まとめ

  • BBクリームはカバー力とスキンケアの機能、CCクリームにはスキンケアとカラーコントロールして素肌の透明感アップの機能がある
  • お肌の土台はCCクリームで透明感を出すと、BBクリームが滑らかに美しく塗ることができてニキビ肌をカバーすることができる
  • CCクリームで透明感とツヤ、明るいトーンのBBクリームでニキビをカバーして、お顔の上で光を乱反射させることで自然なニキビ隠しができる
 

よしこ先生から一言

よしこ先生
同じBBクリームを塗っても、お肌の潤い感やちょっとしたトーンの違いで、仕上がりは全然違ったものになってしまいます。


よしこ先生
逆に言うと、お肌のベースをCCクリームで整えることでBBクリームのカバー力を最高レベルまで持ってくることができて、ニキビもお肌に優しく隠すことができる!とよしこ先生は思っているんです♪

SponsordLink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近のコメント
    error: Content is protected !!