ニキビくん.com – 思春期~大人のニキビの悩みをスッキリ解決!

ニキビを一刻も早く治す方法を現役助産師が教えます!

LINEで送る
Pocket

この記事は約 5 分で読めます。

SponsordLink

535731
ニキビを早く治す方法はあなたも知りたいですよね。

今日はなんと!

現役の助産師さんがニキビを治す方法を医療のプロの目線からアドバイスをくださいましたのでご紹介します!

妊婦さんのニキビケアも対応できる目からウロコの方法ですよ♪

 

ニキビを早く治す方法は現役助産師さんの知恵で目からウロコ!

ニキビを早く治す方法って、ニキビに悩む方なら知りたいと思いますよね。

そこで福岡県在住の現役の助産師さんでもあるHさんも推奨する、妊婦さんのニキビケアも対応できる方法をご紹介します!

それはスバリ「胎盤」です♪

 

た、たいばん~~~~?ちょ、それって大丈夫なの?(>△<;)

 

と、一部の方はびっくりしたかもしれませんが、「プラセンタ」という成分名の方が耳に慣れている単語かもしれませんよね^^

Hさん曰く、昔の助産師さんが「産婆さん」と呼ばれていた時代は、産婆さんの手は若くてプルプルしたお肌であることがよく知られていたそうですよ。

これは、お産を助ける際に胎盤に触れることが大変多かったからです。

プラセンタ(胎盤)の成分はお肌に良いので、ニキビを早く治す方法としても大いに活用できるのですよ♪♪

命を育む機能を持っているプラセンタの成分は、確かに美肌にも良さそうですよね。

それではどのようにプラセンタを使えばいいのか、わかりやすく解説していきますね☆彡

 

ニキビを早く治すにはプラセンタでスキンケアをしてみましょ♪

お化粧品として広く使用されているプラセンタは、人間のものではなく、その多くが同じ哺乳類の胎盤から採取されたものです。

まずは、プラセンタの効能を確認してみましょう。

 

プラセンタのお肌への効果

  • 美白効果
  • メラニン色素の速やかな排出
  • お肌のターンオーバーを活発にする
  • 抗炎症作用
  • 抗酸化作用
  • 女性ホルモンのバランスを整える etc.
 

プラセンタだけで、ニキビ改善にドンピシャの効果を持っていることがわかります。

最近のニキビケア製品には、ニキビ改善成分だけではなく美白効果も期待できる成分が含まれていることが多いのですが、プラセンタであれば最初から両方の効能を持ち合わせているのです!

しかも驚くべきことに、プラセンタは紀元前から薬として使用されてきた経緯がありました。

これだけお肌に良い効果があるということを、経験的に知っていたということですよね。

お肌にスキンケアとして使用するプラセンタは、ブタ由来のプラセンタ成分が多いです。

お産の数が人間よりも多いことと、多産であることから、胎盤を安定的に確保しやすいのです。

プラセンタ入りの化粧水や美容液などは、ニキビ改善を全面に謳っていないことが多いのですが、ニキビ改善成分のサリチル酸では乾燥肌が気になった方は、プラセンタでのスキンケアを試してみる価値が大いにあると思いますよ。

 

ニキビをもっと早く治す方法はスキンケア+便秘改善がベスト!

現役助産師のHさんのお話によると、プラセンタを含むスキンケア製品は妊娠中でも使用可能な安全なものではありますが、ニキビをもっと早く治すには便秘解消も同時に行った方がやはり良いとのことです♪

いいお肌を作るには、腸から美肌を作る栄養素を上手に吸収することが不可欠だからです。

しかし便秘で腸の機能が滞っていると、上手に美肌栄養素を体の中に取り込むことができません。

プラセンタはスキンケアだけではなく、サプリメントや栄養ドリンクとしても販売されていまして、食べてもニキビを早く治す効能があります。

でもそれも腸の状態が正常だからこそ、効果をより発揮するものですから、もし仮にあなたがニキビと便秘の両方の症状が出ているようあれば、プラセンタを取り入れるだけではなく便秘解消も心がけていきましょう♪

便秘解消には、普段の食事を1食分だけ酵素ジュースや乳酸菌飲料に置き換えるだけでも十分に効果を期待できます。

胃腸の消化機能を休めることで、排出機能を高めることができるからです。

体を一旦、キレイな状態にリセットしてからプラセンタでニキビケアをすると、早くニキビを治すことができますよ♪♪

 

まとめ

  • プラセンタ(胎盤)には、ニキビ改善と美肌のための有効成分がたっぷりと詰まっている
  • 昔の助産師さんの手がキレイだったのは、胎盤に日常的に触れることで美肌効果を得ていたから
  • サリチル酸で乾燥を感じた場合にはプラセンタの保湿力でニキビ改善をするのがオススメ
 

よしこ先生から一言

よしこ先生
今回アドバイスくださった助産師のHさんは、妊娠線予防にも詳しい方です☆彡

医療現場のプロの目線からわかりやすく、美肌作りのアドバイスをくださるので、当サイト「ニキビくん.com」にとって心強いスーパーバイザーです♪♪

SponsordLink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近のコメント
    error: Content is protected !!