ニキビくん.com – 思春期~大人のニキビの悩みをスッキリ解決!

いきなりニキビが増えた原因は何?ホルモンバランス神話の落とし穴

LINEで送る
Pocket

この記事は約 7 分で読めます。

SponsordLink

478679
いきなりニキビが増えてしまうと焦りますよね。

原因として「ホルモンバランスの乱れ」と言われたりしますが、ニキビの原因を掘り下げていくと、実は食生活の乱れの方が根本原因だったりします。

ニキビの本当の原因を徹底検証します!

 

いきなりニキビが増えるとホルモンバランスに原因を求めたくなる理由とは?

いきなりニキビが増えると、「どうしよう!?早く治したい!」って思いますよね?

でも、そもそもの話、ニキビの原因さえわかればなんとか改善できるかも・・・とネットを検索してみて、あなたは当サイトにたどり着いたかもしれません。

急に増えたニキビを心配して皮膚科にかかると、「ニキビの原因はホルモンバランスの乱れです」と言われることが少なくありません。

しかし、ニキビの原因はそれ以外のものもたくさんあるといわれています。

以下に一覧で挙げてみましたので、見てみましょう。

 

ニキビの原因と言われているもの

  • 睡眠不足
  • 暴飲暴食
  • 胃腸の疲れ
  • 乾燥肌
  • 毛穴の詰まり
  • 皮脂の分泌過多
  • ホルモンバランスの乱れ など
 

これだけ種類があると、あなたのお肌にいきなり増えてしまったニキビの本当の原因が、いったい何なのか、判断しづらいですよね。

その中でも、ホルモンバランスの乱れというのは体の内分泌系のバランスが崩れていることを意味しますから、体の外側からは原因そのものが見えなくて、最もわかりづらいと思います。

 

ニキビの原因=ホルモンバランスの乱れ=見えないからよくわからない

 

これだと、診断する方は一言で言えるので楽だったりしますが、ニキビの原因を「ホルモンバランス」だけに集約してしまうと、ニキビ改善策が「ピルを使えばいいの?」となってしまいます。

しかし、安易にお薬を使うことは副作用が心配です。

だからこそここで確認しておきたいのです。

そもそも、ホルモンバランスとはいったい何なのでしょうか?

よく意味がわからないままに、伝家の宝刀のように、ニキビの原因としてホルモンバランスの乱れという言葉に納得してしまっていませんか?

それがホルモンバランス神話の、いわば落とし穴です。

ホルモンバランスという言葉を知っている方は多くても、その実態を理解している人は少ないと思いますので、正しい知識を学んでいきましょう♪

 

ニキビが増えることとホルモンバランスはなぜ関係性があるの?

実は、女性の体内でも「女性ホルモン」と「男性ホルモン」の両方を持ち合わせています。

男性も同様に、両方のホルモンを体内で分泌することができます。

 

ニキビに関連するホルモン

  • 男性ホルモン=皮脂の分泌を多くする働きがある
  • 女性ホルモン=皮脂を抑える働き・肌のバリア機能を高める働きがある
 

つまり、女性でも男性でも、両方のホルモン分泌をバランスよく行うことでニキビのないキレイなお肌を保つことができます

逆にいうと、これらのホルモンの分泌のバランスが崩れてしまうことで、いきなりニキビが増えるといったお肌のトラブルが起きやすくなるのです。

 

仕事で毎日忙しい日々を送っていたり、家事や育児に追われてストレスを抱えていませんか?

ストレスを抱えている女性は男性ホルモンの分泌量がアップします。

皮脂分泌量が増えニキビができやすくなるのはもちろんのこと、あごまわりに髭が生えてくることもあるんです!!

男性化

を感じたら要注意です。

 

でも、「梅干しやレモンを見たから唾液が出てきた」というような、外的な条件から体に反射させる原理でホルモンを意図的に分泌させることができません。

体にはなんと60兆個もの細胞があり、それらが複雑に構成されて人間としての生命活動を行っています。

女性は、女性ホルモンと男性ホルモンを卵巣や副腎で作ります。

それに対して、男性は男性ホルモンを精巣で作って、それを女性ホルモンに変化させます。

複雑で精密な人間の生命活動の中の、ひとつの要素である内分泌されるホルモンを正常化させるには、規則正しい生活になるようにトータルで見直す必要が出てきます。

生活リズムを整える、と言ったトータルな視点での生活習慣の改善を、ニキビ改善に求められると、少し足踏みしませんか?

 

「なんだか、大変そう」

 

という風に思ってしまうこともあるかもしれません。

しかし、女性ならおわかりいただけると思うのですが、生理の経血の排出ピークを過ぎた翌朝は、お肌の調子がいきなり良くなっていることを実感するように、生活リズムを整えると翌朝からお肌の変化を実感することができます。

※個人差は多少あります

 

ニキビの最も根本的な原因は食生活の乱れを正すことです♪

これまで人間の体のことをお伝えしてきましたが、ここで質問があります。

それは、そもそも人間の体って何からできているのでしょうか?

様々な答えが画面の向こうから聞こえて来そうです。

はい、その中に答えがありましたね。

食べ物から、人間の体は作られています。

なぜなら、食べ物という栄養素を体に取り込むからこそ、人間は生きていることができます。

胃腸はそれらの栄養素を消化して吸収する大事な器官ですが、食べ過ぎてしまうことで体に負担をかけてしまいます。

体内に一定量ある血液が、食べ物の消化吸収のために多く使われてしまうことで、体の他の器官に影響が出ます。

例えば、食べ過ぎると眠くなる、といった症状もそのひとつです。

本来来るべき量の血液が足りなくなってしまった器官は、本来のパフォーマンスができません。

そのような小さな体の間違いの積み重ねが、ホルモンバランスの分泌に間違いが生じてしまう原因にもなるのです。

 

そして便秘も栄養の吸収を悪くするので注意が必要なんです。

腸内には1~2㎏、1000兆個もの腸内細菌が棲み着いていて、体内でビタミンを合成したり、消化吸収の手助けをしてくれているのですが、、、

便秘になると腸内の有益菌が減ってしまい、食べ物を腐敗させる有害菌が増えてしまい、腸内環境を悪化させてしまうのです。

その結果、肌荒れなどを起こす原因にもなってしまいます。

毎日バランスよく、便秘にならないように食生活などにも気を使い、ビタミン補給しながら、心身ともに健やかな状態でいることが美肌に繋がるのです♪

 

便秘解消とビタミン補給、両方を叶えてくれる手軽なサプリメントもあります。

きらりのおめぐ実

きらりのおめぐ実
 

ビフィズス菌」「天然オリゴ糖」「食物繊維」「クロレラ

で体の中の余分なものをすっきり解消してくれて、腸内環境を整えつつ、

クチナシの実」「レスベラトロール」「マキベリー

の3つの近年美容成分として注目されている美肌を取り戻す成分がたったの3粒にたっぷり含まれています。

こういったサプリメントも上手に活用したいですね♪

きらりのおめぐ実
 

お肌は内臓を映す鏡

とも言われます。

慢性的睡眠不足、便秘、胃もたれ、ストレス、、、体のなかのどこかが不調だと、お肌はそれを映し出してしまうのですね。

いきなり増えてしまったニキビに驚いたかもしれませんが、それは体の間違いを教えてくれたサインです。

まずはお肌を労わるのと同じようにあなたの体を労わってあげましょう

ですので、ニキビ対策の食事は腹8分目をまずは1日だけでも大丈夫ですので心がけてみると、変化を感じることができますよ♪

 

まとめ

  • ニキビの原因は実にたくさんあるが、ホルモンバランスの乱れと一言で片づけると、根本原因から逃れられるから楽だったりするが、問題解決にはならないので注意すべし
  • ホルモンの分泌バランスは、皮脂量に影響することからニキビ発生と関連付けられている
  • ホルモン分泌も体の一機能と捉えると、体の機能を正常化するには、体を作る元になる栄養の摂取量をちょうどよくするといい
 

よしこ先生から一言

よしこ先生
昔、急に顎ニキビが出た時に皮膚科で相談したところ、「ホルモンバランスが乱れていますね」と言われて塗り薬を処方されました。

しかし、塗り薬は結局ほとんど使わずに、食事のリズムを変えることで治った経験があったことから、食事と体の健康の重要性を体感したので、今回のお話をお伝えさせていただきました♪

SponsordLink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近のコメント
    error: Content is protected !!