ニキビくん.com – 思春期~大人のニキビの悩みをスッキリ解決!

【噂の真相】ニキビ薬で本当に効くものが欲しい人はコレをチョイス!

LINEで送る
Pocket

この記事は約 6 分で読めます。

SponsordLink



ニキビ薬は本当に効くものがいいですよね。

大切な用事の直前はニキビ薬を使ってもOK!

お薬はドラッグストア・皮膚科での処方・漢方薬で手に入れることができるので、自分の体質を知って本当に効くものをチョイスすると便利です。

 

ニキビ薬の種類はどんなものがあるの?

ニキビ薬を選ぶ時、なるべく効くものを選びたい!と思いますよね。

例えば、もうすぐ人と会う大切な用事がある時には「自分のお顔の状態をベストに持っていきたい」と誰もが思うでしょう。

 

ニキビのお薬の種類は3つあって、

  • ドラッグストア
  • 皮膚科で処方してもらうもの
  • 漢方薬
 

があります。

ちなみに「ニキビ薬」は塗り薬と飲み薬の総称としてここでは使っています。

手軽に選ぶならドラッグストアで市販されているニキビ薬ですが、本当に効くものを選ぶためには、ドラッグストアでの購入の際にはいくつか注意しないといけない点があります。

それは、何度も使ってはいけないということです。

自分の結婚式がもうすぐ迫っているとか、友達の結婚披露宴にお呼ばれしたとか、人前に出るようなハレの日には使ってもいいのです。

しかし、ニキビ薬を常用すると逆効果になってしまう恐れがあるのです。

 

ニキビ薬を本当に効かせるために覚えることはたったの2つ!

ニキビを治すお薬を使う際に覚えておくことは、たったの2つです。
  • 緊急性が高い時に使うもの
  • 体質改善を含めて、長期的に使うもの
 

ご存知の方も多いと思いますが、ニキビ薬をもっと細かく分類すると、医薬部外品と第二類医薬品などという専門用語が出て来ます。

しかし、ここで大切なのはそれらのニキビ薬があなたにとって本当に効くものなのかを知ることの方が大事なので、説明は割愛します。

なぜなら、そのニキビ薬を使うことによって、今悩んでいるニキビが効くかどうかが一番の問題だからです。

ニキビ薬を常用すると逆効果になってしまう可能性もあると言ったのには大きな理由があります。

それは、ニキビ薬である塗り薬も飲み薬も、今出てきているニキビに対応したものであって、これから出て来る可能性のあるニキビにまではアプローチできないものがほとんどだからです。

水道の蛇口から少しずつ水が漏れているのを見て、蛇口をテーピングなどで覆って水滴が出てこないようにするのが緊急性が高い時の、いわば応急処置です。

これなら一定時間、水漏れは防げます。

でも、本当に水漏れを直したいのであれば蛇口のテーピングをひたすら強化するのではなく、水道の配管全部を確認して、パッキンが劣化したのであれば交換するなどのメンテナンスを行いますよね。

ニキビ薬と皮膚の関係もこれと同じで、体の表面組織である皮膚に出たニキビをとにかく消そうと集中するのではなく、体全体の体質改善を試みた方が長期的にニキビは改善されていきます。

 

ニキビとの戦い・・・緊急時と長期戦に対応するお薬の違いは何?

今すぐ治したい、緊急時のニキビ薬と長期的に体質改善を見据えたニキビ薬の違いを挙げていきましょう。

 

緊急時ニキビ薬
  • ステロイド剤
  • 抗生物質
  • 抗炎症剤
  • 便秘薬
※上記はすべて1週間以内の使用に留めた方がいいでしょう

 

長期的体質改善のためのニキビ薬や栄養サプリメント
  • ビタミン剤
  • 漢方薬
  • 美肌栄養サプリメント
  • 便秘解消サプリメント
※上記はすべて28日以上の使用を心がけるといいでしょう

※お肌のターンオーバーが28日周期のため

 


ドラッグストアで購入できるニキビ薬として有名な、メンソレータムアクネスの添付文書にも、5~6日使用しても症状が良くならない場合は使用を中止するよう記載があります。

ステロイド剤は、使い続けると人によっては副作用の心配や皮膚への色素沈着の恐れもありますので、どうしても皮膚をキレイにしたい時に使うに留めるのをオススメします。

薬が体内で代謝される時に、肝臓にも負担をかけるからです。

皮膚科から処方される抗生物質に関しては、医師の指示に従ってくださいね。処方されている抗生物質は、途中で服用をやめてしまうと耐性菌ができてしまい、さらに治りにくくなる事があります。病院でも処方時に「飲み切ってくださいね」と言われるのはそのためです。

長期的に体質改善をしていくニキビ薬は、体内の環境を良くするビタミン剤を筆頭に、薬ではないけれど、体にいい栄養を補給してくれるサプリメントもあるといいでしょう。

サプリメントを活用する利点はお薬とは違って、副作用がないことです。

ビタミンBのサプリメントと言えば、チョコラBBが有名ですよね。肌荒れや口内炎を体の中からをサポートしてくれます。ただ、チョコラBBの使用上の注意には、1か月くらい服用しても症状がよくならない場合は、服用を中止してくださいとありますので、ご注意くださいね。

また、緊急時の便秘薬と便秘解消サプリメントの違いですが、便秘気味だとニキビがでやすい状態になってしまうのです。

腸の状態が皮膚に影響するからです。

そんな時、すぐに腸内をすっきりさせてくれる便秘薬は緊急時には有用です。

しかし、腸が本来持つ扇動運動を健やかにずっと保つには、長期的には副作用のない便秘解消サプリメントに切り替えた方がいいのです。

体の組織は皮膚も含めて、食べたものからできているので、いい栄養を吸収できる状態になる腸作りは、お薬でサポートするよりも栄養サプリメントの方が自然だからです。

 

まとめ
  • ニキビに効く薬には、緊急用と長期的に行う体質改善用がある
  • 緊急用のステロイドなどを、長期的体質改善のために使うのはあまりオススメできない
  • ニキビ薬を本当に効かせるには、緊急用と体質改善用の使い分けをした方がよい
 

よしこ先生から一言:

よしこ先生
今回、ニキビの話題でよく出る皮脂に関する話をしなかったのは、情報が多いと混乱するからです。


よしこ先生
今すぐニキビを治したい気持ちが、よしこ先生もとってもわかるからこそ、厳選した情報ですぐに判断できるようにしました♪


 

ニキビくん:

no name
でも、よしこ先生、皮脂の話も聞きたい人もいると思いますよ!

ってか、それは僕です!って感じ・・・^^;;;


 

よしこ先生:

よしこ先生
そうよね、もちろん皮脂の話も特集するわね♪

任せて~(*^^*)

SponsordLink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近のコメント
    error: Content is protected !!