ニキビくん.com – 思春期~大人のニキビの悩みをスッキリ解決!

頭皮のかゆみがツラい!対策と原因は?どんなシャンプーがおすすめ?

LINEで送る
Pocket

この記事は約 6 分で読めます。

SponsordLink

ご覧頂きありがとうございます。

ニキビ専門&美肌アドバイザーの

アユ美です*^^*

 

「頭皮がかゆい!」

「頭皮にニキビかさぶたが出来ている」

抜け毛薄毛フケが気になる、、」

 

などこれらのツラい頭皮トラブルは頭皮環境が悪化している可能性も

 
614353
 

とくに頭皮のかゆみは間違ったシャンプー選びをしていたり、皮膚疾患が隠れている可能性もあります。

頭皮のトラブルをそのままにしておくと、かゆみがツラくて掻き過ぎたり、さらにかゆみが増す悪循環も。

頭皮環境の悪化の原因を取り除き、今すぐに出来る頭皮対策を取り入れて、トラブルのない健やかな地肌を作りましょう☆

 

 

【シャンプーはどんな種類を選べばいいの?頭皮のかゆみにはこんなシャンプーがおすすめ】

頭皮は皮脂が多くトラブルが多い場所ですが、髪でトラブルに気づきにくい場所でもあります。

そして頭皮にも乾燥肌・敏感肌・脂性肌などそれぞれの髪質・地肌タイプがありますから、シャンプー選びもこだわりましょう。

大きく分けてシャンプーにはこのような種類があります。

 
  • 高級アルコール系シャンプー(市販のシャンプーに多い)
  • アミノ酸系シャンプー
  • オイル系シャンプー
  • 石鹸系シャンプー
 

薬局などに行けばシャンプーもデイリー・ダメージケア用、敏感肌・無添加用、ボタニカル、コスメサロン系などカテゴリー分けされていたりしますね。

頭皮トラブルがあるということは、地肌が敏感肌に傾いている状態ですから敏感肌・無添加用をまず選ぶのがよいと思います。

そのなかでもアミノ酸系洗浄成分のシャンプーは洗浄力が優しく、乾燥もしづらく、頭皮への負担も少ないため、すべての肌質の方にとっておすすめのシャンプーです。

シャンプー選びはシャンプーの人気ランキングを参考にしてみたり、好みの洗い上がりだったり、成分表示などの洗浄成分にこだわるのも良いのですが、頭皮のかゆみなどのトラブルがあるうちは、洗浄力の高い合成界面活性剤や泡が刺激になる場合もあるので、低刺激で地肌に優しい洗浄力や天然成分などのシャンプーなどを選ぶことが大切になってきます。

 

 

【今日から自分で出来るヘアケア方法!おすすめのシャンプーの仕方と乾かし方とは?】

 

■おすすめのシャンプーの洗い方

  • 38度~40度くらいの熱すぎないお湯で頭皮と髪をしっかり濡らす。
    この「予洗い」で余分な皮脂や髪の汚れがだいぶ落ちるといわれています。
    またお湯の温度が熱すぎると血行がよくなりすぎて頭皮のかゆみや乾燥肌傾向が増す恐れもあるので、熱すぎるお湯は避けましょう。
  • 髪の水分を軽く切る。
  • シャンプーを適量手にとったら、泡立ててから、頭皮を洗う感覚で、頭皮に馴染ませてから、髪に行き渡らせる。
  • 頭皮を指の腹でやさしく揉むようにマッサージしながら洗う。
    (爪を立てて洗うのは頭皮に傷がついたりするので厳禁)
  • 地肌にぬるつきやべたつきが残らないように、時間をかけてしっかりすすぐ。
    (耳の後ろや髪の生え際あたりはすすぎ残しでニキビなどもできやすいので念入りに洗いましょう)
 

■おすすめの髪の乾かし方

  • 髪を清潔なタオルで軽くたたくように、水分をここでしっかりふき取っておきましょう。
    (ここでしっかりタオルドライするのは、ドライヤーの熱で頭皮や髪を傷めないようにするため)
  • 髪を手ぐしや目の粗いくしで軽く整えておきましょう。
  • ドライヤーは20~30センチほど頭皮から離して、毛先ではなく根本を乾かすように、色んな角度から当ててまんべんなく乾くようしっかりと乾かしましょう。
    (髪を濡れたままにしておくと、雑菌が繁殖してかゆみが増すのを予防するため)
 

ヘアケア剤も頭皮にかゆみなどのトラブルが気になるうちは、なるべく控えたほうがいいでしょう。

 

 

【頭皮がかゆいのはこんな皮膚疾患が隠れている可能性があるのかもしれません】

念のための補足となりますが、頭皮のかゆみにはこんな皮膚疾患が隠れているのかもしれません。

頭皮にかゆみが出やすい皮膚疾患といえば、

 

■脂漏性皮膚炎

皮脂が過剰に分泌することで吹き出物やニキビが出来たりしますが、脂漏性皮膚炎はマラセチア菌が皮脂によって繁殖し、頭皮に大きいフケが出来たり、毛穴に詰まった皮脂が酸化して匂いが気になるようになったり、悪化すると頭皮のかゆみや炎症などが出てくるのが主な症状です。

かゆみと炎症が出てくるのはアトピー性皮膚炎も症状が似ています。

原因としては男性ホルモンも皮脂分泌に関係しています。

脂漏性皮膚炎は男性の発症が多いといわれていますが、女性も食生活や生活習慣の乱れ、ストレスなどでホルモンバランスが崩れたり、紫外線などの外的刺激など、男性ホルモンが増える要因を普段の生活から取り除き、見直してみましょう。

また乾燥も頭皮のバリア機能が崩れることによって、かゆみの原因になりますから、頭皮の保湿も重要です。

抗真菌シャンプーも市販されていますが、そのままにしておくと、症状が悪化する場合もあるので、かゆみがひどいなどの場合は皮膚科のお医者様に相談してみましょう。

きっと良いアドバイスをくれると思います*^^*

 

 

【まとめ】

ayumi_2
最後までお読みくださりありがとうございます。

頭皮のかゆみの原因と対策には、

 
  • 自分に合った地肌に優しい低刺激の、洗浄成分のシャンプーを選ぶ
  • 正しいシャンプーの仕方と乾かし方
  • 脂漏性皮膚炎やアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患が隠れているかも
  • 食生活や生活習慣などのホルモンバランスの乱れはありませんか?
 

改善できる点を少しずつ取り入れていくことで、頭皮への効果を実感することができるので、頭皮トラブルのない健康な地肌を目指しましょう☆

 

低刺激シャンプーを選んでも、頭皮のかゆみが断続的にある場合には、泡立たないシャンプーという選択肢もありかもしれません。

▼▼▼

「新感覚シャンプー【わたしのきまり】は頭皮のかゆみにおすすめ!」

わたしのきまり

SponsordLink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近のコメント
    error: Content is protected !!