ニキビくん.com – 思春期~大人のニキビの悩みをスッキリ解決!

ニキビ肌さんは今すぐ試したい!洗顔方法のおすすめランキング♪

LINEで送る
Pocket

この記事は約 7 分で読めます。

SponsordLink

504220
ニキビ対策はまず洗顔から変えたいですよね♪

ニキビ肌さんで洗顔料が合わなくてジプシー状態になっている方は、洗顔料を変えるのではなく洗顔方法を変えてみるといいですよ♪

美容マニアも納得の洗顔方法をランキング形式でご紹介します♪

 

ニキビ肌向けの「洗顔」なら洗顔料のランキングでいいじゃん?の話

ニキビに悩む方に向けた「洗顔」情報は、ほとんどの場合、洗顔料のオススメ記事が多いですよね。

しかし、そのオススメですと商売のコマーシャルも含まれているものも中にはあるので、あなたにとって本当にいい洗顔料なのかの判断がなかなかできなかったことってありませんか?

実際のところ、「この洗顔料なら、今度こそお肌に合うかな」とニキビケアのために買い替えたものの、またお肌に合わなかったという経験をされた方も少なくないと思います。

それだとお財布によくない上に、お肌にはもっとよくない!!

ということで、今回のお話は今あなたのお手元にある洗顔料を買い替えずに活かすべく、洗顔方法にスポットライトを当てることにしました♪

驚きの洗顔方法もありますので、ご期待ください(*^^*)

 

洗顔の常識を覆す、セレブな美肌洗顔でニキビを治す!ランキング発表!!

顔を洗うという単純な動作の中に、実は美肌に導くある秘密が隠されています。

お肌を美しく保つというスキンケアの行動の中でも、洗顔というのは一番最初に来る工程ですよね。

言わば、洗顔をリレーに例えるならまさに「第一走者」なわけで、ニキビを治して美しいお肌にするというゴールに向かうためには、責任は重大です。

だからこそ、洗顔を日ごろから徹底研究している美容フリークの方々もお墨付きの洗顔方法を人気投票してもらいましたので発表していきます♪

「セレブな美肌洗顔」としましたのは、今回ランキングされた洗顔方法はすべて、お肌を大切に扱う方法だからでもあるのですよ(*^^*)

 

第3位:手アイロンを意識して洗顔する方法

「手アイロン」という言葉は、化粧水をお肌につける時によく聞くものですよね。

 
手をアイロンの方法
手のひらをアイロンのように平らな面をイメージして、お肌の毛穴に対して垂直にプレスするような気持ちで手をお肌に当てることを言います。

※実際にはお顔は平らではないので、お顔の凹凸に合わせて手をピタッと密着させる動作になることが多いです

 

この手アイロンを洗顔時も行うのが、手アイロンを意識して洗顔する方法なのです。

泡ひとつひとつを毛穴に押し込むようなイメージで、丁寧にお肌の上に泡を乗せていきます。

この方法は、手がお肌に触れて摩擦になる恐れがほとんどありません。

ニキビケアで必要なのは、お肌を清潔に保とうとしっかり洗うことよりも、お肌を丁寧に扱うことなのかもしれません。

その証拠に、何十年も美容研究をされている女性は、年齢を聞くとびっくりするくらいお肌が若いですよね。

それは、いい美容成分をお肌に使っているという理由もありますが、何よりご自身のお肌を大切にしているから、その気持ちにお肌も応えてくれるのですよ♪♪

 

第2位:濃厚な泡で泡洗顔する方法

今お手持ちの洗顔料で濃厚な泡を作るには、洗顔料と水の量がポイントになります。

また泡立てるのが苦手な方には泡立てネットや筆で泡立てるのがオススメですよ♪♪

洗顔料をいつもより少し多めに手に取ってから、ごく少量ずつ水を加えて泡立てていきます。

泡立てネットよりは筆の方が細かい泡が立ちます。

筆は、フェイスパウダーを塗るような少し大振りの筆が泡立てにも向いています。

 
濃厚な泡を作るコツ
泡を潰さないように慎重に泡立てるのではなく、たくさん気泡を作って、目の粗い泡は潰していく方が濃厚な泡に仕上がります

この泡をお顔に乗せてパックするような気持ちで洗顔することで、毛穴の汚れをしっかり取り除くことができます。

 

第1位:今ある洗顔料に保湿成分を調合して洗顔する方法

洗顔料が合わない原因というのは、具体的にその意味を掘り下げると、その多くは洗いすぎる感覚にあるようです。

ニキビができる前のベースになっている肌質は乾燥肌なのに、ニキビケアができるしっかり洗浄タイプの洗顔料を使ってしまうことで、ベースのお肌の乾燥は一層進んでしまう恐れがあります。

この時に、「お肌が乾燥している」という風に捉えるのではなく、「洗顔料が自分に合わない」という判断をしてしまうと、次に取る行動の選択肢の中に「お肌を保湿する」という考えが抜けた状態で新しい洗顔料を探してしまうサイクルに陥ってしまうわけです。

だからこそ、このマイナスの流れを変えるためには、洗顔料を「洗顔しながら保湿できるもの」にする必要があるのです。

しかも今ある洗顔料をそのまま活かす方が、もったいなくないですよね?

そのような理由から、今あなたのお手元にある洗顔料に保湿剤を足して泡立てることを行ってみてくださいね♪
洗顔料に混ぜやすい保湿剤のオススメはグリセリン
油脂とアルカリを反応させて作る石鹸が生成される時に一緒に作られるのがグリセリンです。
万能の保湿成分として、様々な化粧品に入っています。

既存の洗顔料に何かを足すことなど、思いもつかなかった!という方もいらっしゃいますが、洗顔料に「混ぜるな危険」のような文言は書いていませんので安心して試していてください☆

グリセリンはドラッグストアで手に入る、手軽な保湿剤なのですよ。

保湿力が上がると、ニキビも含めて大半の肌トラブルが解決するからこそ、あなどれません(*^^*)

 

セレブに洗顔する気持ちがなぜニキビ改善に繋がるのか?

お肌にニキビが出ていると、気分が落ち込んでしまったり、クヨクヨしたりするかもしれませんよね。

また洗顔する際にも、ニキビが気になってしまい洗顔を楽しむという考えなど思いもつかないかもしれません。

すでにインターネット上に数多く存在するニキビケアの手法には、製品のオススメリストやニキビケアの方法論は書いてあっても、内面を美しくする心の余裕がニキビケアに繋がることに触れている人は少ないと思います。

それでも、お肌を大事に扱う洗顔方法というのは、心を落ち着けることができて、落ち込んでいる気分を安定させることができるいわばセルフエステの方法でもあると捉えています。

プロ野球選手が、ヒットが打てないからとどんどんバットを変えるのではなく、自分のメンタルを見つめ直して強化するのと、もしかしたら似ているかもしれませんね♪♪

ぜひ、たっぷりの泡に保湿成分をプラスして、お肌を労わる洗顔を楽しみながらニキビ改善を試みてくださいませ☆

 

まとめ

  • ニキビ肌さんに合う洗顔を探して、洗顔料をどんどん変えるのではなく洗顔方法を見直すと良い
  • 洗顔方法はどれも、お肌を大切に労わる手法でセルフエステのようなもの
  • ニキビを治したいと思って洗顔をすると義務感のようで楽しくないが、まず洗顔を楽しむというスタンスが心を緩めて結果的にニキビ改善にも繋がる
 

よしこ先生から一言

よしこ先生
これは私の妹が、10代の頃陥っていた症状なのです。

新しい洗顔料を買ってきてちょっと試しては、「やっぱり合わない」と何度もなり、家の中は一時期ドラッグストアが開けるんじゃないかってくらいでした^^;;;

でも、モノをあれこれ変えるよりまずはお肌の土台をしっかりしてみましょうってことで洗顔方法を変えたことで、今ではすっかりお肌もキレイになったので、そんな話を記事にしてみました♪

SponsordLink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近のコメント
    error: Content is protected !!