ニキビくん.com – 思春期~大人のニキビの悩みをスッキリ解決!

恋する肌に今すぐ使いたいニキビケア洗顔のおすすめ特集

LINEで送る
Pocket

この記事は約 11 分で読めます。

SponsordLink

ニキビケアのための洗顔は、恋する肌には今すぐにでも使いたいもの!

洗顔する際に気をつけるポイントと、洗いながらニキビケアができる成分を徹底調査しました。

サリチル酸やビタミンC誘導体の使い分けも覚えておくと便利です♪

 

ニキビケア洗顔のおすすめ成分って何?

スキンケアを意識するなら、最初の工程である洗顔は実は一番大切なスキンケアの土台になります。

ニキビケア洗顔をする際は、ニキビの改善を期待できるビタミンC(ビタミンC誘導体)や緑茶成分、それにサリチル酸が入ったものを選ぶといいですよ♪

ここで、ニキビケア洗顔にいい成分について詳しく解説していきます。

 

ビタミンC(ビタミンC誘導体)

※ビタミンCはそのままではお肌に浸透しないので、他の物質と繋げてビタミンC誘導体という形で使われています。

  • 炎症を抑える
  • 皮脂を抑える
  • 抗酸化作用(肌の老化を抑える)
  • お肌の若さを保つコラーゲンの生成を助ける
 

緑茶
  • ビタミンCが豊富で熱でも壊れにくい
  • 殺菌作用
  • 炎症を抑える
  • 肌のキメを細かくする
  • 毛穴洗浄
  • 抗酸化作用(肌の老化を抑える)
 

サリチル酸

※皮膚への塗布は問題ないが、催奇性(さいきせい)の可能性もあるお薬のため妊婦さんはなるべく使わない方がいいとされている
  • 角栓ができるのを抑える
  • ニキビの初期症状を防ぐ
  • 殺菌作用
  • 炎症を抑える
 

「スキンケア」という言葉の意味は、

健康で美しい肌を保つために基礎化粧品などを用いて肌の手入れをすること。皮膚を清潔にし,肌が乾燥するのを防いだりするのを目的として,洗顔した肌に化粧水や乳液などをつけるのが一般的である。

(コトバンクより抜粋)

 

と書いてある通り、【スキンケア=化粧水など使って肌を守るケア】の方がイメージは強いです。

皮膚科のお医者様でもスキンケアと言えば化粧水から美容液・乳液・クリームという流れを指す風潮もあります。

しかし、スキンケアをする前に洗顔をすることが一般的であることからも、洗顔という工程はニキビのない美肌を作るために重要なスキンケアの役割を担っていると言っても過言ではありません。

それゆえ、洗顔料の中にもニキビ対策に効果が期待できる成分が入ったものを選ぶといいと思います。

 

恋する美肌を手に入れる!ニキビケア洗顔に必須なスキルとは?

ニキビケア洗顔は洗いすぎてはいけないけれど、美肌に余分なものはキレイに洗浄したい。

一見、相反するような工程を同時に手に入れないといけません。

ですので、ニキビケア洗顔とはいえ1日2回程度にとどめておいた方がいいのです。

洗いすぎは余計な皮脂の分泌を過剰にするため、逆にニキビがまた出やすくなる環境を作ってしまうからです。

恋をすると、人は自分のお肌の状態を気にするもので、とにかくゴシゴシ・・・と回数も多く洗顔してしまうかもしれませんが、それはニキビ肌には厳禁です!

ニキビケア洗顔に本当に必要なことは、ニキビに効く成分が入った洗顔料をしっかりと泡立てることです。

手のひらから溢れるくらいモコモコの泡を作ってから、その泡で皮膚の表面を優しくなぞるのがちょうどいい洗顔方法なのです。
敏感肌だけでなく乾燥肌や脂性肌どちらにとっても、毛穴の汚れを優しい泡で優しく洗う事は肌質問わず重要になります。

手が直接ニキビ患部やその周辺を擦(こす)るようなことは、余計な刺激を避ける理由で避けた方がいいでしょう。

モコモコの泡を作るには、百均などで泡立てネットを買ってくるのが一番手っ取り早いのですが、ひとつだけ注意点があります。

それは、泡立てネットをお風呂場など湿気の多いところに放置すると、条件によって細菌が繁殖する恐れもあるので、使い終わったら可能であれば毎回干しておくことをオススメします。

汚れている泡立てネットを使用してしまうと、洗浄力やスキンケア効果を高めるどころか肌へ悪影響を与えてしまいますので、ご注意くださいね。

もし、泡立てネットの管理が面倒であれば、少し時間はかかりますが手で泡立てても十分にモコモコの泡を作ることができます。

 

手で洗顔料を泡立てるコツは、

  • 手のひらに洗顔料を乗せる(石鹸の場合には、十分に濡らした手に石鹸を持つ)
  • 洗面器などにぬるま湯を用意しておき、いつでも水分を洗顔料に片手ですぐ補給できるようにしておく
  • 洗顔料と水分を合わせては泡立て、そして泡が少し立ってきたらまた水分をちょっと足して・・・を繰り返していく
※慣れない時は最初に手に取る洗顔料の量を通常使用量の1.5倍にすると、モコモコ泡を作りやすく失敗しづらいです

 

そして、洗顔の際はこの泡の一粒一粒が、自分の皮膚を美しくするイメージを持ちながら行うといいでしょう。

女性の場合には、手で泡立てるのが毎日楽しくなると思いますよ♪

 

サリチル酸の洗顔料は女性に使って本当に大丈夫なの?

 

まさこ先生:

まさこ先生
サリチル酸の説明のところで、妊婦さんには使わない方がいいと書いてあったけど、これって使って大丈夫な成分なの?


 

よしこ先生:

よしこ先生
そうよね、女性なら気になる話よね~。


よしこ先生
サリチル酸って「サリチル酸ワセリン」「サリチル酸ナトリウム」と完全に化学物質のようなイメージが強い名称だけど、実はアロマでもサリチル酸が入っているものがあるの。


 

まさこ先生:

まさこ先生
え~~~!エッセンシャルオイルにもサリチル酸が入ってるの!?


 

よしこ先生:

よしこ先生
そうなの、実は「ウィンターグリーン」って精油があるんだけどこれにはサリチル酸メチルがおよそ90%以上も入っているのよ。

自然界の植物からも採取できる物質なのね。


よしこ先生
歯磨き粉の香りづけにも使われたりしているの。


 

まさこ先生:

まさこ先生
それは知らなかった!

じゃあ、サリチル酸は安全ってこと?


 

よしこ先生:

よしこ先生
でもね、ウィンターグリーンの精油にも取り扱い注意事項のところで、妊娠中は避けると明記されているの。

つまり、刺激が強いから天然のものでも妊娠中のような敏感な時期は使わない方がベターってことだと判断していいと思うのよ。


 

まさこ先生:

まさこ先生
じゃあ、サリチル酸入りの洗顔料を妊娠中は使わないで、ビタミンC誘導体や緑茶成分の洗顔料の方が安心かもね。


 

よしこ先生:

よしこ先生
そうね、そこは各自の判断で特に妊娠中はなるべく天然の刺激の少ないものを選ぶといいかもしれないと思っているの。


よしこ先生
でもサリチル酸にはピーリング効果があるので、皮膚を整えることを優先したい時期で妊娠出産時期でない女性は、自分に合った量を確かめながら使うことはアリだと思っているの。


 

まさこ先生:

まさこ先生
なかなか、判断が難しいよね~・・・


 

よしこ先生:

よしこ先生
でもニキビに悩んでいて、人前でもっと自信を持ちたいって思っている人で、妊娠出産の時機に重ならない女性なら、ごく少量から試してみる価値はあると思うの。


よしこ先生
女性は特に、お顔にできたニキビって気になるでしょ?


 

まさこ先生:

まさこ先生
そうだよね、相手は自分が思う程は気にしてなかったとしても、自分がニキビのこと気になってたらツラいもんね。


 

よしこ先生:

よしこ先生
そうなの、だから初めてサリチル酸の入った洗顔料を使うのが心配なら、口コミで好評価のものを選んでもいいと思うの。

たくさんの人の評価だったら判断材料になるし♡ 


 

まさこ先生:

まさこ先生
そうなのね!確かに初めてならたくさんの人の評価あれば決めやすいよね♪


 

よしこ先生:

よしこ先生
サリチル酸がどうしても気になるなら、敏感肌にも使えてスキンケア効果の高いおススメもあるから、試してみてもいいかもね♪


ニキビ対策はもう頑張らなくて大丈夫!
ローズの香りに癒されながらケアもオススメ♪


 

まさこ先生:

まさこ先生
わかった、私も実はね、大人ニキビで最近少し悩んでいたからチェックしてみるわ!


 




まとめ
  • ニキビケアは洗顔から意識すると良い
  • ニキビケアに有効な成分はビタミンC誘導体・緑茶成分・サリチル酸など
  • 洗顔料はしっかり泡立てて、泡で洗うことを意識する
  • サリチル酸は妊娠中の女性は避けた方がいいが、ニキビケアの一環としてどうしてもピーリングが必要と思う人はごく少量から試してもいいと考えている

 

よしこ先生から一言:

よしこ先生
女性なら、美肌も手に入れたいし、将来妊娠した時には健やかでいたい。

誰もがそう願うものですよね。


よしこ先生
そのためにはやはり、美肌にいいことを定期的に学ぶって大切かもしれませんね♡

SponsordLink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近のコメント
    error: Content is protected !!