ニキビくん.com – 思春期~大人のニキビの悩みをスッキリ解決!

ニキビの潰し方は針を使ってやれば案外イケるかも!?

LINEで送る
Pocket

この記事は約 6 分で読めます。

SponsordLink

064596
ニキビで一番厄介なもの…。

私は “鼻の下にできたニキビ” だと思うのです。

ちょと想像してみてください。あなたの鼻の下に大きなニキビが出来ちゃった姿を。

どうですか?どんな気持ちになりました??

鼻の下のニキビって一刻も早く潰したいですよね!!(>_<)

で、その一刻も早く潰したいニキビの方法として、「ニキビを針で潰せば早く治る」説があるのはご存知ですよね?

「でも、それって本当にやっちゃっていいの?針をそのまま使うのは不衛生だと聞くし…。」とお思いになられていると思います。

その通りなのです。針はそのままではニキビ潰しに使ってはいけません。

針を衛生的に正しく使えるのであれば、私は鼻の下のニキビ潰しに針を使っちゃいます!

今回は、私が調べた「ニキビ潰しに針を使う上で気を付けなくてはならないこと」をお届けしたいと思います。

 

正しいニキビの潰し方はないって本当?だったら針を使っちゃうゾ!!

ニキビがお顔にできるだけでも、人とは会いたくないですよね~…。ましてや、鼻の下に出来たニキビを発見した朝なんて超ブルーモード全開…。もう会社になんて、とても行く気にはなれない状態に陥ってしまうわけです。

鼻の下にニキビがあると、何をするにも気になってしまうので、早く治したいがためにニキビを潰したくなる衝動に駆られるのも仕方がありません。

 

ところで、、、ニキビには「正しい潰し方」なんてものはあるのでしょうか?

 

そもそも、ニキビって潰しても大丈夫なのでしょうか?

巷ではニキビに関する話がたくさんあり、ニキビを潰した方がいいという方と反対派の方がいます。

中には「針を使って潰す」という大技に出る方もいるのですが、ニキビ改善の専門家サイトである「ニキビくん.com」では今回、針でニキビを潰す方法について本当に安全なのかを検証してみましたので、ご紹介していきますね!

 

ニキビ改善のために針の先に託す希望は果たして叶うのか?

鼻の下のニキビの炎症が進み、黄ニキビと呼ばれる膿を持った状態になると、女性であればお化粧もしづらい上に、

「人様と会う時に視線がそこに集まるのではないか?」

と、気になってしまうと思います。

そこで、その膿を手っ取り早くだして、ちょっとでも見た目をよくするために、針先でそのニキビを潰すようにして、お肌の凸凹をなだらかにしたいと思ってしまうのは、乙女心として至極当然かもしれませんし、男性だって繊細な心を持っていますから、それに近い気持ちになっているかもしれません。

 

膿はどうしてできるのか

膿は体の炎症後にできる、白血球などの残骸です。

菌が体にとって有害であると体が判断すると、そこに白血球などのボディガードを送り込んで戦いを挑みます。

そして、戦った白血球は残骸となってしまうのですが・・・その姿が膿なのです。

 

つまり、膿は体の中に留まるよりも体外に排出してしまった方がいいと言えます。

ニキビに話を戻しますと、炎症とはいえ体の割合からすればひとつひとつはとても小さいものですよね。

そのニキビに内包されている膿を押し出すには、客観的に見ても、確かに針はサイズ的にも適切なものと言えます。

しかし、ニキビの大きさもとても小さいものなので、針が触れるのはあくまでニキビの表面に留めておいてくださいね!!

 

ニキビの膿を針で取り出そう!でも待って!その前に必読の注意事項

針のような金属を皮膚に当てる際には、絶対に守らなければいけない注意点がひとつだけあります。

それは、針の使用前に必ず消毒をすることです!!

体は皮膚で外界と体の内側を隔てて、体内の環境を守っていますが、そこに金属で何らかの医療行為に近いものを自分で行う時は、必ず消毒をしてください。

 

針を消毒する方法

  • 消毒用アルコールを針に吹き付けて、清潔なコットンで拭き取る
  • ガスコンロの火またはライターで数秒、針先をあぶる
 

ニキビの話題なのに、いきなりこの話題?と思うかもしれませんが、あなたのお肌の美しさを守るためには必要な情報ですので、ちょっとだけ最後に補足させてくただい。

今ほど医療が発達していなかった頃、生まれたばかりの赤ちゃんの死亡率が高かった時代があったことをご存知の方も少なくありません。

生まれてきた赤ちゃんのへその緒を切るハサミが、消毒されていなくて、汚れが付着したままでへその緒に傷口を入れられることで、そこから感染症を引き起こしていたのです。

そこに消毒という考え方が普及して、ハサミを火であぶって消毒してから、へその緒を切って母子分離を行うことで、赤ちゃんとお母さんの健康を守れる確率が高くなりました。

ですので、ニキビの膿を針で取り出して意図的に潰そうとする際も、消毒には本当に気をつけて行うようにしてください。

そして、ニキビを治して、鼻の下や口元を気にせずに人と会う時に気持ちが楽になるといいですね♪

 

まとめ

  • ニキビの中に出来る膿は白血球の残骸のため、取り出せるものなら早く取り出してあげた方が良い
  • しかし、ニキビの炎症部分はとても小さいので、針を用いて膿を取り出す際には、表面だけを触るようにする
  • 針は使用前に必ず消毒をしましょう
 

よしこ先生から一言

よしこ先生
針先を自分の皮膚に当てるのは普通なら怖いと思うのですが、それ以上にニキビを早く治したいという気持ちから、針で潰そうとする手段に興味を持ちたくなるのはすごくよくわかります。

ニキビは体の中の健康状態も大きく影響しますので、お野菜や果物など、天然のビタミンやミネラルもしっかり摂取して、ニキビケアをしていってくださいね♪

SponsordLink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近のコメント
    error: Content is protected !!